Rosemaryのあおちゃん

チャリブログ始めました

ArcGIS OnlineでGPXデータを表示しブログなどで公開する方法

基本の使用方法

こちらのArcGISは使用方法のトレーニングレッスンが公開されています。

使用方法トレーニング

learn.arcgis.com

受講要件

ArcGIS Online アカウント (無料の ArcGIS 個人向けプランのアカウントの作成または無料の ArcGIS トライアルの取得)

この他にも多くのレッスンが用意されており

f:id:murrayhopper55:20190525203610j:plain

無料トライアルの登録だけで受講できる講座もあるようです。

GPXファイルをアップロードしてみた

さてこちらにもGPXファイルのアップロード。テストファイル(10ルート作成してあるファイル)

f:id:murrayhopper55:20190518202746j:plain

をアップロードしてみました。

 

 マップを作成してみましょう から入り

 

f:id:murrayhopper55:20190525204139j:plain

 

左上の ファイルからレイヤーを追加を選び

 

f:id:murrayhopper55:20190525204423j:plain

 

 テストデータをインポートします

 

f:id:murrayhopper55:20190525204601j:plain

 

できたマップをWEBサイトに公開するコードを取得します。

 

f:id:murrayhopper55:20190525205032j:plain

 

結果

10ルートは全て別々にきちんと表示されました。

 

 

ArcGISで面白いのはプレゼンテーション用のスライドも作れます

 

 

業務データと地図の融合

このような説明動画も見つけました。

 


業務データと地図の融合 -ArcGIS でできること-(日本語吹き替え)

 

 まだまだ把握しきれていないのでこちらも追記していきます。

なお色んなMAPをいじったまとめはこちらにまとめています

www.rosemary.blue